エラーメッセージと対処

エラーメッセージをコピー&ペーストする

ZENNOコムの掲示板で質問される時はエラーメッセージの全文を省略しないで掲載されると第三者にも具体的なエラーがよく理解できます。(メールアドレスのアカウントやパスワードが含まれる場合は*****のように伏せてください。)

エラーメッセージをマウスで選択することができない場合は、エラーメッセージのウィンドウをアクティブ(マウスでワンクリックする)にして、[Ctrl]+[C]を押してコピーしてください。その後、テキストエディタ(メモ帳)などにペースト[Ctrl]+[V]すれば、以下のように表示されます。(Becky2でテストしたもの)

---------------------------
u**r@sky.707.to @ sky.707.to
---------------------------
メールサーバーから接続を拒否されました。
ユーザーIDまたはパスワードが間違っていないかご確認下さい。
-ERR authorization failed
---------------------------
OK
---------------------------

メールソフトでエラーが出ておらず受信できない人はエラーがないのにメールが受信できないへ。

Outlook Express 6(Windows)のエラーメッセージをコピーする

以下2つ、場合により1つのウィンドウが出ます。

1.ログオン画面。ない場合も多い。以下の例はとても多いユーザー名の間違い(メールアドレス全体が入っていない)

OE6_Logon1.PNG

ログオンに失敗すると以下2が出る。

2.エラーメッセージの載ってるウィンドウ。

OE6_Error_Copy1.PNG

掲示板に質問を書き込むとき上記12が出ているならば、出ているメッセージを(特に2はエラーのできるだけ正確な全文を)一緒に書き込んでください。
公開したくない部分があるならアスタリスク(***)などで伏せ、どういう理由で伏せたのかも書き込んでください(@の左側が出ていたから、本名が出ていたから、など)

1のログオン画面では以下の赤で囲ってある部分(サーバー名、ユーザー名)を手で書き出します。
ユーザー名は「u**r@sky.707.to」のように@の左側を隠すと迷惑メールの対策になります。

OE6_Logon2.PNG

2のエラーが出てる画面ではエラーメッセージをコピーし、掲示板などにペースト(貼り付け)します。複数出ているなら、同じに見えても複数すべてを貼り付けてください。
コピーするには、まず出ているエラーのメッセージ部分にマウスを重ね 1回左クリックします。するとメッセージの背景が青く(選択された状態に)なります。そこで右クリックすると以下のように「コピー」を選べます(Windows XP調べ)

OE6_Error_Copy2.PNG

添付ファイル: fileOE6_Error_Copy2.PNG 1447件 [詳細] fileOE6_Logon2.PNG 1465件 [詳細] fileOE6_Logon1.PNG 1533件 [詳細] fileOE6_Error_Copy1.PNG 1480件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-30 (水) 14:16:44 (3957d)